フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« 灯台下暗し! | トップページ | 一足遅れのクリスマス・プレゼント! »

2006年12月27日 (水)

瀕死のパソコン

どうにもこうにもパソコンの具合が悪くていけません。元々は液晶モニターの調子が悪くて、何度もスイッチのオン・オフを繰り返していらた遂にパソコンの具合まで悪くなってしまい、OSそのものが起動しない状況に陥りました。音楽用のソフトやデータがギッシリ詰まったパソコンなのに・・・。データのバックアップも取っておらず、メーカーに相談したら“OSの再インストールしか方法が無い!”という答え。今までの徹夜して費やした時間はどうなるの?!と言ったところで、どうなる訳でもあるまいし、諦めて再インストールするしかないみたいです。トホホ・・・。Kizai1

(自室機材一部)

教訓:データのバックアップはこまめにする事!決して機械を過信するべからず!Non c'è due senza tre.(3の無い2は無い=二度ある事は三度ある)

年末はこの瀕死のパソコンの救済にあたらねば!Computer3

(これが問題のパソコン)

さて、2006年もそろそろ押し迫って年末の様相を呈して来ました。一週間前にはクリスマスムード一色だった町も、クリスマスツリーが撤去されてしめ縄、しめ飾り、門松といった純和風グッズ販売が目立つようになって来ました。

一週間でアッという間に西洋風から和風に切り替わる節操の無さ(?)も、年末の慌ただしさを感じさせる一因になっているのでしょうか?ヨーロッパでは新年が始まってもクリスマスの片付けを済ませていない国も多く、年末年始の慌ただしさは左程感じません。この慌ただしさは和洋折衷、日本独自の忙しなさなのでしょうか・・・。

そんな私の思いとは関係無く2007年へのカウントダウンは刻一刻と進み、私の年も一年加算されようとしています。

そして今日は久々にこの子を弾きました。Adamas042

(Ovation Super Adamas)

久々に弾きましたが、なかなか良い子でした!

Adamas008

今日はこの曲で如何でしょう?

秋田杉作曲:i sogno bianchi(アドリブ部分)「i_sogni_bianchi.mp3」をダウンロード

お楽しみ下さい!

« 灯台下暗し! | トップページ | 一足遅れのクリスマス・プレゼント! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀕死のパソコン:

« 灯台下暗し! | トップページ | 一足遅れのクリスマス・プレゼント! »

最近のトラックバック

アフィリエイト