フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« 今日で2006年も終わり | トップページ | シチリアへの憧憬・・・その2 »

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます!

皆様、新年明けましておめでとうございます!
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、「一年の計は元旦にあり」と言います。これは元々、

一日の計は朝にあり  
一年の計は元旦にあり  
十年の計は樹を植えるにあり  
百年の計は子を教えるにあり  

この四句の二行目の句だそうです。
意味深な言葉で何となく私は好きなのですが、何を言わんとしているのか?不勉強な私には分かりません。
ただ、“元旦は大事なのだ”と言う事は何となく分かります。

さて、その元旦を皆さんはどの様にお過ごしでしょうか?
昨晩の大晦日パーティの余韻をそのまま引きずって、二日酔い状態でオトソを飲んでいる方・・・、
日頃の睡眠不足を補うべく爆睡し、寝正月を決め込む方・・・、
普段はなかなか出来ない家族サービスに勤しむ方・・・、
はたまた、昨年の仕事を家に持ち込んで、元旦早々仕事に勤しむ方・・・

OKです!OKです!
そして、ご苦労様です。
私達はそんな皆さんの頑張りに支えられてこそ、生活出来るのです。
陳腐な言い方ではありますが、一人一人の個人の力は微弱です。
如何に世界トップクラスのピアニストであっても、弦が切れた、収音マイクが落っこちた、停電になった・・・、こうなっては余程のピアニストでない限りどうしようもありません。
ただただ狼狽するだけか、何とかその場を取り繕うのが関の山でしょう。
(私の場合は笑ってごまかす)
中には忍法“知らん振り”と言う荒技で乗り切る御仁もいるみたいですが・・・
(未だ免許皆伝に至っていない私には残念ながら使えません)

沢山の方々の働きやサポートがあってこそ、どんな困難も克服出来るし、対処・対応出来るのです。
かのフランス革命も群集の力を結集したからこそ、成し得た結果なのでしょう。
皆さんの普段の絶え間ない努力があるからこそ、当たり前の様に私達の生活が成り立っているのです。
私はその事に感謝の意を新たにする今年の元旦となりました。
どうぞ、皆さん今年も健康で元気に頑張りましょう!

そして、新年一発目はこの曲で。
私の母校の校歌をジャズ風ワルツにしてみました。
今回は元旦らしくステレオで公開します。
作曲:東儀鉄笛、編曲&全楽器演奏:秋田杉

「kouka_jazz_waltz.mp3」をダウンロード

お楽しみ下さい!

※大晦日プライドに出陣した田村潔司はカッコ良かったな!
あのカウンターのヒザは、もう芸術品の域に達しているのでは?
それにしてもどうして秋田にはTBS系列のテレビ局がないの!
毎回HERO'Sが見られないではないか!(怒)

« 今日で2006年も終わり | トップページ | シチリアへの憧憬・・・その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます!:

« 今日で2006年も終わり | トップページ | シチリアへの憧憬・・・その2 »

最近のトラックバック

アフィリエイト