フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« ふらんす事情・・・地下鉄編 | トップページ | 終わっちゃった。 »

2007年2月23日 (金)

暖冬の影響?

今日こんな記事を見つけました。

ニュージーランドの漁師が、南極沖で操業中に体重450キロ前後の巨大なイカを捕獲した。
これまで発見されたイカでは最大級とみられる。同国のアンダートン農相兼漁業相兼林業相が22日に明らかにした。
同相によると、イカは捕獲された時点でまだ生きており、針にかかった魚を食べようとしていた。
イカは漁船で冷凍にされ、研究調査のためニュージーランドに運ばれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000385-reu-ent

Ika
嘘の様な本当の話ですが、驚きました!
まるで子供の頃に読んだ「海底二万里」(だったかな?)みたいです。
こんな話があるなんて・・・。 これも暖冬の影響?
(そのイカ食べたら美味しいのかな?)

さて、今日はどうでも良いのだけれど、知っている人は知っている、知らない人は知らない日本語の盲点を考えてみて下さい。

では質問です。

数字を1~10まで数えて下さい。

イチ、ニ、サン・・・・・・・・・、ジュウ。

出来ましたね。(当たり前ですよね)
では、今度は反対に
数字を10~1まで数えて下さい。

ジュウ、キュウ、ハチ・・・・・・・・・、イチ。

出来ましたね。

では、この乗降する数え方と下降する数え方で、言い方が変わっている数字は何でしょうか?

答えは今日の記事の最後に言いますね。

話変わって、秋田では早くも渇水が危惧されています。
暖冬による雪不足の影響なのですが、私個人としては雪かきをしなくて済むので雪が降らない事は嬉しいのですが、“農業県、秋田”としては甚大な影響が出る可能性があります。
日照不足と水不足は農業にとって好ましい事ではありません。
その土地はその気候・風土・環境に適合した土地になっています。
それが、温暖化の原因か何かの原因で突如例年と違う環境に晒されたら・・・、と考えると暗澹たる気分にさせられます。
数年前にあった日本米不足、緊急輸入米による騒動は未だ記憶に新しいところです。

この暖冬の影響が北海道にも表れていて、牛の調子が良好で乳がたくさん搾れているらしいのです。
通常牛は寒くなると乳の量が少なくなるそうなのですが、今年は違っているそうです。
と、言う事は・・・

ただでさえお茶や、清涼飲料水に押されて牛乳の消費量が減って廃棄処分になっている現状があるのに、この暖冬の影響で廃棄が更に加速され、三月の小中学校の春休みで消費が減る事になります。

嗚呼・・・、勿体なや、勿体なや・・・。

では数字質問の答えです。

答えはです。
口に出して数えてみて下さい。
乗降する時は大体が “シチ” と言って、
下降する時は “ナナ” と言っている筈ですよ。

意識して気付いている人はどの位いるのかな・・・?
(まあ、どうでも良い事なんだけど)

« ふらんす事情・・・地下鉄編 | トップページ | 終わっちゃった。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬の影響?:

« ふらんす事情・・・地下鉄編 | トップページ | 終わっちゃった。 »

最近のトラックバック

アフィリエイト