フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編) | トップページ | お師匠様、ご降臨! »

2007年3月 5日 (月)

挑戦!米国大陸(ニューヨーク編Ⅱ)

今日は昨日に引き続き、挑戦!米国大陸(ニューヨーク編)の続きです。

さて、無事Village Vanguardに到着した私は予約した番号を言って入場しました。
“オお~・・・、これがかの有名な数々の名演を残したヴィレッジ・ヴァンガードか・・・!!”とおのぼりさん丸出し状態で店内をキョロキョロ見渡しました。
壁のいたる所にあの有名ミュージシャンの音が染み付いているようで、当時熱狂的なジャズ・ファンだった私は伝説の1ページに飛び込んだかのような錯覚さえ覚えました。

Villegevanguard_1

暫くすると若い金髪のウェートレスが注文を取りに来ました。
ハイネッケン・ビールを頼んだ私は今や遅しと演奏を待っていました。
そのうちに、あのピアニスト:トミー・フラナガンが姿を現し、続いてジョージ・ムラーツ、カール・アレン(やっとドラマーを思い出しました!)が席について、いよいよ演奏が開始されました。

いきなりのアップ・テンポの演奏でも全く乱れは感じず、初曲からバリバリ・ゴリゴリのバップ・フレーズが飛び出します。
(トミ・フラは少しコロコロといった音色ですけど)
トミ・フラのソロに続いてはジョージ・ムラーツのベースソロ、これも素晴らしい!
まるで音程がフレット楽器のように正確です。
とてもフレットレスなんて思えません!
ジョージ・ムラーツのソロが終わると、カール・アレンを交えた4バースへと突入して参ります。
もうリズムなんてあって無いが如き、フリーとさえ思える空間支配を見せるカール・アレンなのですが、続く奏者はまたピッタリと頭を合わせて合奏が始まります!
“ギョエ~ッ、何じゃこの人達は・・・!!”と開いた口が塞がらない程の衝撃を受けました。

圧倒された演奏の後、短いMCを挟んでは曲名紹介も無く即演奏をし始めます。
バラードあり、ブルースあり、メカニカルな曲ありであっという間に1セットが終了しました。
“こ、こ、これが、ニューヨーク・トップ・ジャズメンの演奏か・・・”と暫し呆然として動けない私。
頼んだビールも飲み干し、更にもう1本追加オーダーした私は己の考えの浅はかさ&実力の無さを痛感し、もうヤケ気味になっていました。
30分位の休憩を挟んだら2ndセットの始まりです。

ここでもとても3人だけの演奏とは思えない厚みのある演奏、深淵なる音世界を披露してくれます。
一人一人の技量の確かさ、ジャズに対する真摯な姿勢、お客に対するエンターティメント・・・、2dnセットも衝撃的演奏を聴かせてくれて感動のうちに終了しました。
アンコール曲もサービスで聴かせてくれて大満足でしたが、ニューヨーク初日から精神的ダメージが大きく、半ば呆然として店を後にしました。

店を出て数メートル歩いていると、何やら後ろで女の声がします。
“何だろう?”と思って後ろを振り返ったら、先程の若い金髪のウェートレスではありませんか!

“ヘイ、そこのジャパニーズ!”

“エッ、私?”、“私を呼んでいるの?!”
と思いましたが、別にデートの約束をした訳でもないし、
“私じゃないだろうな”と思ったのですが、どうやら私のようです。

“ホワッツ・ザ・マター・ウイズ・ユー?”と聞くと、

“あんた、チップ払っていないよ!”と、若いウェートレス。

そう、ここは米国、チップの国だったのです!!
先程の演奏にスッカリ圧倒されて意気消沈した私は、チップの事などスッカリ忘れてしまっていました。

“ソーリー”と彼女に謝ってチップを渡した東洋人は、再びホテル路へと向かうのでしたが、フト、
“なんでチップなんてモノがあるの?”、
“なんで客である私が謝るの?”・・・、
と東洋には無い習慣に戸惑いを隠せませんでした。
(彼女たちはそのチップが貴重な収入源ですから、態々追いかけてくるのは当たり前なのですが・・・)

まあ、そんなこんなでジャズ・クラブをハシゴするなんて当初の目論見は水泡と化し、敗戦の将の如きダメージを抱えてニューヨーク初日の夜は終わりを迎えるのでした・・・。

次回に続く

« 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編) | トップページ | お師匠様、ご降臨! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編Ⅱ):

« 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編) | トップページ | お師匠様、ご降臨! »

最近のトラックバック

アフィリエイト