フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編Ⅵ) | トップページ | 痩せた! »

2007年3月19日 (月)

無謀!亜細亜巡り(タイ編Ⅰ)

挑戦!米国大陸(ニューヨーク編)はひとまず終了です。
次回はカリフォルニア編の予定ですが、その前に、無謀!亜細亜巡りを書きたいと思います。
第一回目はタイ編です。

実にタイという国は懐が深くて、少しの滞在ではホンの上っ面しか知る事が出来ませんでした。
そんな私ですが今日はタイ北部の都市、チェンマイについて書きたいと思います。

タイ語で書くと、อำเภอเมืองเชียงใหม่となるこの都市はバンコクに次ぐタイ第二の都市と言われています。
その歴史は古く、嘗てはタイの首都だった事もある都市です。

私がこの地を訪れたのは、もう10年以上前の事です。
チェンマイ国際空港を降り立つと、独特の湿気がムッと私を包みました。
秋田は未だ長袖が必要な時期でしたが、ここチャンマイは裸でいても日陰を探さねばならない程暑く、そして湿気に溢れていました。
空港からバスで市街地に向かう最中、目にした光景は車の多さに反比例した信号の少なさ、圧倒的な人の数、喧騒、屋台の多さでした。

程なくしてバスは市街地へと到着し、カバンを引き摺ってホテルへと直行しました。
無事チェック・インを済ませると、恒例の街への散策の始まりです。

日はかなり落ちかけていました。
初めての土地で周りの様子も判りません。
でも、これが楽しいのです!
行き当たりバッタリが私をワクワクさせるのです!

近くの屋台で闇鍋風ゴッタ煮をビールと一緒に胃袋に流し込んだら、戦闘モード(?)に入ります。
暗くなってきた道を秋田県人が闊歩します。
手当たり次第に様々な店に顔を出します。
何処から仕入れて来たのか、日本の漫画本、海賊版ビデオ、海賊版カセットテープ等が所狭しと店内に、そして路上に置かれています。
“ん~、怪しい!”
大通りから路地に足を踏み入れると、ますます怪しさモードがアップします。

そのうちに変な日本語で
“オニサン(お兄さん)、イコ(いい子)、イル(いる)”、
“シャチョ(社長)、コチコチ(こっち、こっち)”
・・・、
なんてお呼びの声が四方八方から聞こえてきます。
物好きな秋田県人はフラフラと誘われるままに、呼び込みについて行きます。

そして辿り着いた場所は、
“GO GO BAR(ゴー・ゴー・バー)”です!

Gogo01
タイの夜は刺激的な事が一杯!(写真はバンコク)

入店する前に15バーツ(大体450円位)をその呼び込み兄さんに渡して、ドアを開けると・・・、
天井にはミラーボールがクルクル回っていて、ディスコ系の音楽がガンガン流れていました。
一瞬、単なるディスコ系の店かな?とも思ったのですが、フト横を見ると裸の女の人が鉄製円柱を相手にクネクネと踊っています。
そう、ストリップ・バーだったのです。
“ん~、コレコレ!!”

暫くするとウエイターが飲み物の注文を取りに来ました。
英語で“ビールって幾らするの?”
と、聞くと、
“スリー!”とウエイター。
“スリーって3バーツの事か?”と聞き返す私。
“No、No、スリー!”と訳の分からない返答をするウエイター。
暫くやり取りしていると彼が言っていたのは、“スリー”ではなくて、”フリー(タダ)”だったのです。
“えッ、幾ら飲んでもフリー(タダ)なの?”と聞き返す私。
“そ、幾ら飲んでもフリー(タダ)だよ!”との返答をするウエイター。

この瞬間、私のタイへのイメーッジは最高点に達しました!!
酒好きな秋田県人はもう嬉しくて堪りません!(ノ^-^)ノ

“450円払って(時間制限無し)ビール飲み放題のストリップ・バーがこの世に存在するなんて・・・”
タイが地上天国に見えた瞬間でした。
もう、こうなったら姉ちゃんそっちのけで飲みまくる卑しい秋田県人になるしかない私です。
ガンガン追加でビールを頼みまくります。
翌日頭が痛かろうが、二日酔いでフラフラになろうが、そんな事は知ったこっちゃありません。

結局、閉店間際までビールを喉に流し込みました。
意識は・・・、とっくの昔に飛んで行ってしまいました。
姉ちゃんにチップは多分渡したのでしょう。(翌日お金が減っていましたから)
タクシーを呼んでもらってホテルに到着した私は、ベッドに転がった瞬間に深い深い眠りに陥るのでした。{[(-_-)]}zzZZZ~♪

次回へ続く

« 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編Ⅵ) | トップページ | 痩せた! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無謀!亜細亜巡り(タイ編Ⅰ):

« 挑戦!米国大陸(ニューヨーク編Ⅵ) | トップページ | 痩せた! »

最近のトラックバック

アフィリエイト