フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« シンプルに | トップページ | やっとやりました! »

2007年4月19日 (木)

何をいまさら!

今日の新聞をみたらこんな記事が載っていました。

岩手の専大北上高野球部が解散した。
選手獲得のために入学金や授業料などを免除するスポーツ奨学制度が学生野球憲章に抵触するのだという。
高野連は極めて重大な違反と声高に叫んでいるが、「何をいまさら」という気がしないでもない。


私は野球は殆ど知らないド素人ですが、こんな話は既に数十年前から私も知っている話です。
我が県でも何人もの中学生が授業料免除の特典を受けて各地の高校に進学していました。
このド素人の私ですら知っている事なのに、どうして高野連が知らないのでしょう?
これは私の周りだけに起こっていた現象なのでしょうか?

全く持って“何をいまさら”です!

今日の新聞は最後にこう結んでいます。
それにしても救われないのが選手たち。「大人側」の都合のいい論理や利益などに振り回された揚げ句、夢の甲子園への道も遠のいてしまう。これが教育といえるだろうか。

« シンプルに | トップページ | やっとやりました! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

アフィリエイト