フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

(リンク)チェンソーアート

(リンク)音楽

オススメCD【1】

  • Ub-X
    私が薦めるCDの一覧です

オススメCD【2】

  • Catch!
    私が薦めるCDの一覧です
無料ブログはココログ

« 無事帰還? | トップページ | 月一度の楽しみなのですが・・・ »

2007年5月18日 (金)

スーパーで考えた事

今日は地元のDIYショップとスーパーに買い物に行って来ました。
DIYショップではBGMで普通の日本の歌謡曲が流れていました。(聴いた事のない曲でしたげ)
その時は気にならなかったのですが、次に行ったスーパーでは私の好きなPAT METHENY(パット・メセニー)の「Have You Heard」という七拍子の名曲がBGMで流れていました。
(Have You Heardをお聴きになりたい方はこちら)

http://www.youtube.com/watch?v=SvllY_nDUis
you tube動画です

このスーパーではこの曲をMIDI(ミュージカル・インストルメンツ・デジタル・インターフェイスの略)で外部音源(多分Rolanad音源)で鳴らして店内に流していました。

ここで、フト著作権の事が頭に過ぎりました。
そう、コピーや模倣が堂々と蔓延るこの世の中です。
先の日記に書いた中国国営ディズニーぱくりテーマパークと同じ問題ですね。
日本にはJASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)という組織があります。
この著作権なる代物は実に厄介なものでして・・・

簡単にいうとテレビ等の映像はその使用許可が複雑怪奇(?)なために一切使う事は不可能に近い状況です。
(登場人物・役者さんの肖像権、BGM原音の著作権、編曲の著作権、版権、画面に映っているポスター等の使用権、その他諸々・・・)
音楽はオリジナル曲であれば作曲家の著作権、編曲者の著作権、原音を管理している組織への著作権などをクリアしなければ使用出来ません。
さらの編曲モノ(替え歌とか)となったらその作詞者の許可が必要になってきますし・・・、本当に大変ですがまん顔

でも今日のスーパーは地元のローカルスーパーですので、これらの許可をJASRACから得ているとは思えませんね~exclamation & question

学校の校歌にも著作権はありますので、吹奏楽部の発表会の時に入場料をとる場合、パンフレットに校歌の歌詞を掲載する場合・・・色々な場合でJASRACの許可が必要になってきます。
本当に大変ですあせあせ(飛び散る汗)

だから、本当はフリーマーケットでも使用許可が要るし、屋台の出店でも要るし、パチンコ屋でも要るし、物干し竿の移動販売でも要るんです・・・あせあせ(飛び散る汗)


で、私の場合は・・・

ノーコメントにさせて下さい(笑)

そんな事を考えてしまった今日の買い物タイムですがまん顔



何だか今日は日頃の鬱憤を書いてしまったなぁ・・・
チト堅い話ですみませんでした(反省)

« 無事帰還? | トップページ | 月一度の楽しみなのですが・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

アフィリエイト