現代フラメンコの雄、Vicente Amigo の1枚。
完璧なテクニックと高度な音楽性に支えられた音楽は、
単なるフラメンコの枠を超えています。
私の推薦は「Tata」